家族葬のメリットとは

家族葬の一番のメリットは、遺族や近親者、ごく親しい友人など本当に故人と付き合いがあった方が真心を込めて故人を見送ることができるという点でしょう。仕事上の建前や義理で訪れる方がいないため、気を遣う必要もありません。また、人の目を気にする必要もないため会場をポップな雰囲気にしたり、バルーンなどで飾ったりすることもできます。自由葬といわれる形式も家族葬には取り入れることができるのです。型や枠にとわられないお葬式を行うことができるので、故人の意思を最大限に反映することができるとも言えます。

家族葬が選ばれる大きな理由にはやはり経済的負担が軽減できるという点があります。地域や斎場の規模、内容などによっても異なりますがお葬式一切にかかる費用の一般的な平均額の半分以下の費用で賄うことができます。世間体や体裁などを気にすることがないため祭壇やお棺、生花など豪華にする必要もなく、最小限の準備だけでお葬式を行うことができるのもメリットと言えるでしょう。

お葬式はお金をかけて派手にすればいいというものではありません。また、昨今の経済事情が厳しい折、残されたこれから生きていかねばならない遺族が有効にお金を使うことも考えると良いでしょう。